訪問看護ステーションM&Aのメリットについて【MTPC】

先日はある訪問看護ステーションにお邪魔しておりました。
以前に訪問看護ステーションの買収の件でご相談を頂いており、
タイミングがありご訪問させて頂いておりました。

訪問看護ステーションの買収についてご不安があるという事でした。
それは職員の離職についてです。

何度かこちらのブログで書かせて頂いておりますが、
M&Aの際に職員が必ず残るという事を明言する事は出来ません。
それでも条件を同じ基準で提示して頂き、
現在より母体が大きいのであれば退職はしない可能性は十分にございます。

退職の可能性については十分留意する必要がございますが、
結局は採用の手間とコスト、利用者獲得の手間とコストを考えるとM&Aの選択は
捨てられないという結論で終わりました。

現在、買収を希望されている訪問看護ステーションが多くございます。
譲渡・売却・廃止・休業などご検討であればご相談ください。

*********************
株式会社M&Aクラウド社掲載中
https://media.macloud.jp/archives/411
*********************
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
病院、クリニック、老人ホームなどで採用にお困りの方は
ご相談くださいませ。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/
*********************
M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
***********************