概要・データ

商号 MTPC(エムティーピーシー)
本社所在地 〒181-0003東京都三鷹市北野4-9-28 2F
設立年月日 平成25年10月(2013年10月)
代表者 酒詰 和幸(Kazuyuki Sakazume)
事業内容 ■訪問看護ステーションM&A支援
■看護師の採用支援・採用コンサルティング
■動物病院経営支援
所属 日本M&Aアドバイザー協会
看護職の採用と定着を考える会
連絡先 TEL:090-4724-9104
FAX:0422-57-4348
Email:jimu.jinnji@gmail.com

沿革

2013年10月  MTPC開業 コンサルタント事業
2014年 9月  訪問看護ステーションM&Aサービス開始
2015年 4月  医療法人住宅型有料老人ホーム営業支援
2015年 9月     動物病院経営支援
2016年 1月  医療系人材紹介会社コンサルティング支援
2016年 6月  採用人事コンサルタント事業 ※トータル受託30支援達成 2018年10月  訪問看護ステーションM&Aサービス取り扱い件数NO.1となる

執筆活動

M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について」
https://maonline.jp/articles/kango0174

代表紹介

2004年 3月 都内大学 経済学科 卒業
2004年 4月 医療機器総合卸売販売業(東証一部上場グループ)
      ・営業職として従事。
2008年 1月 医療系人材サービス(ベンチャー企業)
      ・営業職・コンサルタント職として従事。
      ・マネージャー職として人材紹介メディカル部門責任者。
      ・経営企画室にて新規事業設立。
2013年10月 MTPC設立
2017年 1月 介護系サービス会社 取締役兼任

【経歴】

2004年3月  都内大学 経済学科 卒業

大学時代は高校から所属していた体育会系ハンドボール部に所属。
金融系に就職しようと考えていたが、ハンドボールでの怪我を機に医療業界への興味が沸く。
医療は、専門職もしくは理系の仕事であると考えていたが就職サイトで検索すると
文系でも多くの就職可能性をある事を知り医療業界への就職を果たす。
今でも印象に残っている事は膝の手術をして入院していた際に
リハビリの器械がいつまでも壊れている事があり早くこの機械が直ればもっと
リハビリ患者もスムーズに流れるのにと思ったのを覚えております。
卒業論文は「若年層の雇用問題」。
「フリーター」という言葉が出てきたばかりであり、
当時私自身が「大学を出たら企業に勤め、その企業で定年まで働く」というのが当たり前に考えた為です。

2004年4月  国内最大手医療機器商社 入社

国内最大手の医療機器商社(卸)へ入社。
内定後に医薬品業界との合併があり、「内定取消?」と浅はかな知識で不安になりましたが全く問題なく就職。
当初は、大学病院・中小病院・クリニック(開業医)・有料老人ホームなど約50件を担当。
2年目に大学病院で売上をほぼ独占していた同業者の不正が見つかり売上拡大。
この際に担当の方より
「多くの卸会社が出入りしているし、不正がわかり多くの新たに卸売りの会社も営業に来ました。
しかしながらこのようなタイミングだけで良い顔をする営業の方、既存の卸会社の方も今までは頑張っていなかったのに不正がわかり急に頑張り始めました。その前から一生懸命仕事をしている酒詰さんにお願いしたい。」と
言われた事が今でも
「真面目に一生懸命お客様の為に仕事をする」という当たり前の事を教えて頂いた出来事であり
仕事を頑張るエネルギーになっております。

大学病院で1院での仕事になると病院とより深い仲になりましたが、
現場の看護師師長の方々から「知り合いの看護師いないの?」という事を良く言われるようになり
また大企業での成長実感の無さに転職を考える。

転職軸は
・若くて成長している会社
・医療系と何か(別業種)に特化している(人材サービス会社)

2008年1月  人材サービス会社 メディカル事業部 入社

人材サービス会社に入社。「転職軸」と合致した会社と出会い転職。
医療機器会社の際には支店に30名程度、社屋に60名程度いたのですが頭では理解していたものの10名の会社に入社した際には不安がありました。
しかしながら想像通り、自身のやる事が会社に多いな影響を与える事が非常に楽しく遣り甲斐ををもって働く事ができ、 多くの実績を積むことが出来ました。
また自由な社風、「仕事を作る事」も歓迎する会社であり仕事の面白さも学べました。
(主な実績、取り組み)
社内MVP複数回、社内MVP連続受賞等受賞歴多数。
プレイングリーダー、経営企画室等を経験しメディカル事業部マネージャー事業責任者として従事。
看護師総面談数1,000名以上、担当スタッフ通算離職率8.9%(首都圏平均離職率約14%)。
人材紹介他、クリニック採用コンサルティング、採用代行、採用アウトソーシングにも従事。

2013年10月  MTPC 事業開始 コンサルタント業

早稲田大学ビジネススクール MBA Essentials  修了 後

看護師採用支援を中心とする、医療関連職の採用人事支援。
サラリーマン時代から疑問に思っていた事があります。
・売手市場であり採用にとことん苦労している
・利用したくない人材紹介会社に対しても頭を下げてお願いしている状況
・採用活動をしたいが、どのようにして良いかわからない医療機関が多い
・開業医はそもそも採用などに割く時間がない
・看護師の離職率が非常に高い
・看護師は社会性がない事で院長等の経営者が苦労している。
などがあり、少しでもそのギャップが埋められればと想い独立致しました。
時代の流れで設立と同時にM&A事業の準備とリサーチを開始

2014年 訪問看護ステーションM&A支援サービス開始

人材紹介会社へ勤務していた時代から多くの訪問看護ステーションとお付き合いがございました。
急激に成長をしている訪問看護ステーションもあれば、残念ながら廃業・廃止に追い込まれてしまう訪問看護ステーションもございます。
独立してからも多くの訪問看護ステーションから連絡を頂き、
「看護師が獲得できずに利用者を他のステーションへ移さなければならない」などのお声がある一方で
「優秀な看護管理者がいたらなんとか獲得した」とのお話を頂く事もございました。そのようなお話を頂きご支援させて頂くべく、訪問看護ステーションに特化したM&Aをスタートしました。

【提供したいもの】

①訪問看護事業を経営拡大したい方のサポーター
②訪問看護事業の再生・廃止・廃業を検討している方のサポーター
③訪問看護事業参入を考えている方のサポーター

【ミッション】

①「訪問看護」「クリニック」 「中小病院」等地域医療の発展に寄与。
②医師・看護師等の医療介護従事者を支え、満足できる環境作りの支援。
③お客様の不安を取り除き、問題解決をし医療を提供できる環境作りを行う。