昨日は内科クリニックに行っておりました。といのも仕事ではなく、アレルギーと管理についてです。
アレルギーは毎年一時的に、花粉症の時期だけは行っておりましたが
今年はかなり目も痒く体も怠かったのでもう一度伺う事に致しました。
ある哲学者の幸せの9割は健康という事はきっと本当ですね。

最近は大手の看護師紹介会社に新卒が配属されたので、
「**クリニックの酒詰さんでしょうか?現在看護師は募集しておりますでしょうか?」
と特に該当者がいないのですが一日に何度かお電話を頂く事もございます。
優秀なコンサルタントが育つためには良いのですが、
開業医の先生や訪問看護の社長(兼現場)方に何度もこのような電話がある事は
業務に差し支えるのではないのかなとも思っております。

訪問看護の立ち上げに関わった事も私は何度かございます。
といっても、リサーチからやられているコンサルタント会社などとは違い
単純に「給与設定、看護師の採用支援、リハスタッフの採用支援」などいわゆる
人事採用部門だけですが経験させて頂きました。

要になる部分ですので、協働しながら携わらせて頂いております。
もちろん簡単ではないですが、ご満足は頂いているようで
立ち上げのみのスポット的な対応ですが契約が終了して以降も
ご連絡を取らせて頂いたりしております。
幸いにも私の知人の方々は、その後のうまくいってらっしゃる事が多く「撤退した。」という話は聞きません。

訪問看護の立ち上げは簡単ではないと思います。
どちらも訪問看護師は欲しいので、相変わらずの有効求人倍率です。
「ハード面」では規模で勝てない訪問看護ステーションも多くありますが、
「ソフト面」では勝てる訪問看護ステーションも多くございます。

今後、立ち上げを検討している方々は是非「ハード面」「ソフト面」両方で
採用活動をお考え頂ければと存じます。

===
訪問看護M&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
TEL:090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP:http://mtpc.homepagine.com/

看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
人財(人材)研修サービス

訪問看護M&A支援サービス

M&A Onlineにてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127

「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151

「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
===