訪問看護ステーションの廃業を考え始めたら・・・M&A【MTPC】

先日はある訪問看護ステーションの経営者の方から、買収におけるご相談を頂きました。
多いパターンである「どこか良い案件が譲渡案件としてでておりませんか?」というものではなく、
近隣の「訪問看護ステーションから譲渡のご相談を頂いている」とのことでした。
ですので、「その相場」や「流れ」などをご支援してほしいというものです。

詳細状況についてはこれからということですが、
概要としては頂いているとのことでした。
・看護師数 **名
・リハスタッフ **名
・利用者 **名
・売上 **万円
・利益 **万円

売却希望額 **万円
とのお話はお聞き致しました。

私の感想は「高いと思う。」とお話させて頂き、
買収側様も同様に高いとお感じになられたようです。

それでもこの売却側の事業所様は希望額で譲渡出来る可能性はございます。
それは仲介会社に相談する事です。
(今回は買収側様からのご相談ですので、その様なご助言は控えさせて頂いております。)

現在、訪問看護ステーションを買収したいというニーズは多く存在しております。
そのような買収希望案件を多く保有しtおりますので、価格は競争となる可能性もございます。

そのような場合は近隣の訪問看護ステーションに相談するよりは高くなる可能性があるのです。
今後訪問看護ステーションの廃業をお考えであれば、
「仲介会社を利用する」という選択肢もございますのでご相談ください。

*********************
お問合せフォーム
*********************
株式会社M&Aクラウド社掲載中
https://media.macloud.jp/archives/411
*********************
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
病院、クリニック、老人ホームなどで採用にお困りの方は
ご相談くださいませ。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/
*********************
M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
***********************