廃業・廃止間近の訪問看護ステーションを買収(M&A)した理由


訪問看護ステーションのM&Aの事例です。

廃業・廃止の理由
訪問看護ステーションを約1年経験し、訪問看護事業自体に面白みも感じておりましたが看護師の退職もあり採用退職を繰り返しており事業継続について検討していたタイミングで再度看護師の退職が決まり廃業・廃止にする事を決意致しました。その中で廃業・廃止ではなくて、譲渡出来る可能性を知り譲渡出来るのであればして出来ないのであれば廃業・廃止するという事で決意致しました。

買収した理由
元々個人オーナー企業の買収候補様ですので、予算も出せて1000万円。但し、1000万円出す事は相当気に入った案件でないと出せないのでもっと予算のかからない案件をご希望と頂いておりました。
ですので、小規模であればあるほど良いとのことで頂いておりました。
1000万円以下の所であればすぐに検討していきたいとの事でご相談を頂いておりました。

ポイント
今回は看護師お一人にはご利用者様もついており、一人のみで考えれば「黒字」でした。
案件自体は、少し前にも看護師の退職があり多少ご利用者さんをケアマネさんに戻した所でした。
間接費用があり、重くなりましたが買収側と一緒になる事でその部分は吸収できました。

まとめ
看護師の人員割れをしても買収予算が少ない為、
買収意欲のある訪問看護ステーション様もございます。

ーーーーーーーーーー
お問合せフォーム
ーーーーーーーーーー
株式会社M&Aクラウド社掲載中
https://media.macloud.jp/archives/411
ーーーーーーーーーー
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
病院、クリニック、老人ホームなどで採用にお困りの方は
ご相談くださいませ。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/
ーーーーーーーーーー
M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
ーーーーーーーーーー