昨日はある医療法人の営業支援の打合せをさせて頂きました。
前回の打合せからの資料を集め、提示させて頂き新たなご提案の準備をしておりました。
ご提案は簡単ですが、実施するまでは非常に時間が掛かる組織もあるものです。
今後は実施までのサポートという事で楽しみにしております。
さらに前々職の先輩からご相談の連絡を頂きました。
「**エリアの小児科の先生が採用が困っている」とのことでした。
久々の連絡でこのように仕事の事を覚えて頂き、ありがたい限りです。

昨日のブログでも書かせて頂きましたが、

看護師の開業で何を選択するかについて

看護師独立開業について過去にご相談を受けた事もございます。
その看護師は「何かを自分でやりたい」とお考えでご相談を受けました。
父親も飲食業で起業しており、兄弟の方も独立されたばかりとのことで
おそらくその血筋なのでしょう。

看護師であればという事でまずは訪問看護をお話させて頂きましたが、
その分野にはあまり現在は興味がないとのことでした。
それ以外にも私のお話をさせて頂き、色々参考になったとの御礼を頂く事ができました。

独立派もちろんリスクのある事ですが、知人の助産師は夜勤専従で働きながら
個人でやりたい事をやっているものもおります。
こちらの助産師の個人事業も「助産師」に関連する事業です。

しっかり考えて仕事をする事、そして転職でも同様ですが
何よりその職場で一生懸命仕事をする事4が大事なのだと思います。

===
訪問看護M&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
TEL:090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP:http://mtpc.homepagine.com/

看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
人財(人材)研修サービス

訪問看護M&A支援サービス

M&A Onlineにてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127

「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151

「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
===