昨日は終日事務所仕事をしておりました、ホームページでの修正作業が貯まっており
一気に片づけ提案書や整理しなければならない書類や事項などが
昨日では終わりきっておりません。
本日は午前から都内のクリニックへの定期訪問となります。
こちらのオーダーは「酒詰の信用できる紹介会社(コンサルタント)からのみ看護師を獲得したい。」
というものです。
ですので、「数」がなかなか出せなく心苦しいですが
事務長にもご理解頂いており頑張らせて頂いております。
疑い深い私は、なかなか信用が出来ないのでお願いしている会社は本当に少しです。
せっかく信用頂いているのに裏切りたくはないですから。

さて、本日は訪問看護ステーション経営についてです。
新規で訪問看護を開業しようと考える際に、当たり前ですが経営についてが気になります。
何件か新規で訪問看護ステーションを新規で開業(M&A)を検討している
経営者様とお会いさせて頂いておりますが「現実的にはどうなのだろう?」と考えております。

現実的にはというのは、
・成長産業の医療、介護業界
・国政策で延ばしていきたいと考えている訪問看護
・利用者(患者)の獲得は簡単
・看護師の採用も苦労はするがどうにかなる
というものでしょうか。

もちろん何をするにも「経営」というのは簡単ではないと思います。
しかしながら国主導のものというのは、確かに魅力的ではあります。

私が新規で訪問看護師採用でご支援させて頂いた先の代表取締役の方もお話しておりました。
「看護師だけ集めれば簡単と思っていたが、やはりそんなに甘くなかったね。」
とのことです。
こちらのステーションは、非常に良いスタートを切れ看護師・リハスタッフをうまく獲得出来ておりましたが
それ以外にももちろん大変な事もございます。
この後こちらの訪問看護ステーション様は全員で利用者獲得活動に奮闘し、
よい成果を得られ何よりでした。
さらにこちらの訪問看護ステーションはスタートアップに辺り、潤沢な資産があったので
採用活動⇒営業活動と切り分けてかつ看護師紹介会社をフル活用してスタートをきれましたが
多くの立ち上げをされた経営者様は限られた資金で活動するしかありません。
その為には採用活動と営業活動を両輪でうまくバランスとらなければなりません。
当たり前ですが、ここがなかなか困難のようですね。

さらに看護師が1名でも退職したら「ダメ」な状況から始めるので、そのマネージメントも大変です。
===
訪問看護M&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
TEL:090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP:http://mtpc.homepagine.com/

看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
人財(人材)研修サービス

訪問看護M&A支援サービス

M&A Onlineにてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127

「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151

「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
===