明日は定期訪問先のクリニックへ訪問となります。
先週火曜日も定期訪問先の医療法人(クリニック)に訪問しておりました。
久々にガッツリでしたの、かなり体力を使い疲労困憊でした。
・10:00〜 医療広告の撮影の同席
・10:15〜 看護師面接・募集要項説明
・12:00〜 自由診療のMTG+システム会社様打合せ
・12:30〜 美容医療コンサル会社様との打ち合わせ
・14:00〜 予約システム会社様打合せ
・15:00〜 看護師長、事務長打合せ

患者を増やすほど、人員も必要となりそうなると採用人事の悩みはついてきますよね。
こちらでは採用については、看護師も紹介会社を利用せずに
毎月面接希望者が応募されてくるようになり
医療事務のポジションもコストを掛けずに応募して下さっております。

しかしながら人事の悩みは尽きないですね。
そこである話を致しました。
看護師の2名が同じチームなのに仲が悪いとの事で、
元々人員も不足気味でありましたので1名増員する予定でした。

しかしながらこの「3名」というのがなかなか危ないですね。
「2VS1」になるとさらに流れは悪化するかもしれません。
どうしてもこのような構図になりがちです。

訪問看護でも2.5人の基準をクリアーする為、常勤で3名獲得を考えますが
早めに4名にしないと3名の際に1名退職してしまえば基準をクリアー出来なくなってしまいます。
もちろん人件費とのバランスや訪問看護師の獲得もそう楽ではないですが、
退職しては元も子もございませんのでなんとか良い体制にしていきたいものです。

先日も医療機器の販売店で働いている知人に
「訪問看護ってよくわかってないんだよね?医療機器はやっぱり病院が中心だから」というお話がございました。

訪問看護については、何度かこちらのブログでも説明させて頂いております。
今後は病院ではなく在宅となっていきます。これは国の施策ですので、変更する事はほぼないでしょう。
安易な参入はよくないですが、計画的な参入はチャンスがある業種です。
 

===
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
TEL:090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP:http://mtpc.homepagine.com/

看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
人財(人材)研修サービス
訪問看護M&A支援サービス

M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127

「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151

「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
===