M&A譲渡予定の訪問看護ステーションの行く末は?

先週末は先日のブログで書かせて頂いた通りM&A協会の定例会に参加しておりました。
日本M&Aアドバイザー協会の総会に参加して|訪問看護ステーションM&A
定例会では、案件の情報交換なども行っております。

地方でM&Aアドバイザー業務をされておる方で
「訪問看護」の譲渡案件をお持ちの方がいらっしゃいました。

数か月前にその方からお聞きして、どうされたのか気にはしておりました。
それが先日の定例会にて
「何件かお問合せのあった訪問看護の案件は、売上が上がらず看護師も退職したので
なしとなりました。ご協力頂いた皆様ありがとうございました。」
とのお話がございました。

どれ位で譲渡されるのか、
私の感覚的には「その譲渡希望金額は高いな。」と思っておりましたが
譲渡には至らずクローズしてしまいました。

私もとても残念ではありますが、
このような事は常に起こりゆる業界という再認識させられました。
 

*********************
株式会社M&Aクラウド社掲載中
https://media.macloud.jp/archives/411
*********************
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。

安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。

看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
病院、クリニック、老人ホームなどで採用にお困りの方は
ご相談くださいませ。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/
*********************
M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
*********************