訪問看護ステーションを閉鎖を検討する前に【MTPC】

先日は厚生労働省の介護事業所の廃止データを閲覧しておりました。
訪問看護ステーションは毎月複数東京都でも閉鎖されておりますね。

その件数に比べると当事務所に流入してくる案件というのは、非常に少なく感じております。

理由としては、M&Aで譲渡するという選択肢がないという事。
もしくは売却譲渡と考えているのだと思います。
赤字でも売却譲渡出来る可能性はございます。
理由は、その買収側の企業様にとっての価値がそれぞれ違うからです。
看護師の獲得が困難なので、赤字でも看護師さんがいればどうにかなると考える事業所様。
利用者様がいれば、看護師は現在のステーションから出せると考える事業所様。
それぞれですので、赤字でも一度ご相談頂ければと思います。

もう一つはスピード感です。
看護師が急に退職するという事なり、人員基準を割ってしまうといったケースもございますので
その場合はM&Aする時間がないということです。

いずれにせよ閉鎖前にもしくは閉鎖をお考えであれば、
一度ご相談頂ければと思います。

M&Aは成功報酬制度ですので、お気軽にご連絡ください。

*********************
お問合せフォーム
*********************
株式会社M&Aクラウド社掲載中
https://media.macloud.jp/archives/411
*********************
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
病院、クリニック、老人ホームなどで採用にお困りの方は
ご相談くださいませ。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/
*********************
M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
***********************