訪問看護ステーションを運営している会社様は大きく2パターンございます。
①訪問看護ステーションのみを経営している会社
②他の事業を経営している会社で別事業で訪問看護を運営している会社
となります。

②の場合には、会社はそのまま別事業があるので残したく
訪問看護のみを切り離したいと考えた場合には事業承継というスキームで
譲渡する事は可能です。

訪問看護をスタートさせたい個人会社の方などは、
会社譲渡を希望されるケースもございます。
理由は、認可も取得してすぐに運営したいからです。

事業承継の場合には、買収した際には認可は継続されませんので
再度取得しなければなりません。
それでも事業承継を好む会社様も多くおります。

訪問看護の事業承継をお考えの方はご相談ください。

お問合せについて

【お問合せ】こちらをクリック   【お電話でのお問い合わせ】MTPC酒詰(サカヅメ) 090-4724-9104