サイズが小さいスモール案件のM&Aでのトラブルについて、訪問看護ステーションでもあり得ます

先日はあるM&Aのトラブルをお聞きする事となりました。
訪問看護ステーションで私が手掛けているM&A案件はサイズが小さいものが多いです。

M&Aは仲介会社を通さない方が手数料が掛からないので良い?|訪問看護ステーションM&A
でも書かせて頂きましたが、売り手としては高値で売れる可能性があり
買手としてはリスクが防げるという点、さらには自社では見つけられない案件と出会える可能性などがあり
仲介会社を通す事のメリットを書かせて頂きました。

それでも今後も訪問看護ステーションM&Aでは。小規模な場合には手数料を気にされ
自分たちと譲渡・譲受を行う事は増えるでしょう。
その場合には、買手に非常にリスクがございます。
もちろんM&Aに慣れていらっしゃる会社様では問題ないと思いますが、
多くの会社様はそうではないでしょう。

トラブル事例としては以前から仲が良かった介護事業所なので、よく契約書を見ずに契約したら
話と違う内容であったというトラブルでした。
もちろん捺印している以上、私共でこれをサポートする事はできません。
売手とお話が進む際には、仲介する事は可能です。

ーーーーーーーーーー
お問合せフォーム
ーーーーーーーーーー
株式会社M&Aクラウド社掲載中
https://media.macloud.jp/archives/411
ーーーーーーーーーー
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
病院、クリニック、老人ホームなどで採用にお困りの方は
ご相談くださいませ。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/
ーーーーーーーーーー
M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
ーーーーーーーーーー