訪問看護ステーションの事業拡大をM&Aで考える【MTPC】

*********************
お問合せフォーム
*********************

訪問看護ステーションの拡大において、
M&Aでの拡大を検討される事業様も多くかなりのお問合せを頂いております。

買収希望の方は戦略上、どうしてM&Aを選択するのかという部分を書かせて頂きます。

①人材採用コスト負担軽減
MTPCもM&A仲介事業を始めたきっかけは人材採用をするのに、
採用しても続くかわからないのでそれであれば事業所ごと買いたいという相談をクライアントから
受けてからのスタートでした。
紹介会社に80万円~100万円の採用コストを支払うのであれば、
その金額では良い案件の買収は難しいかもしれませんが
数名の看護師やリハビリスタッフが既に採用出来ている状況であれば
手間とストレス採用費用を考えれば安価とお考えになります。

②営業コストの負担軽減
初めから売上のある事は精神的には良いものです。
営業コストの負担に関してはコストというより関係づくりです。
ケアマネさんへの営業も新規での設立よりも既にある関係性ですので、
利用者獲得に関しても比較的容易に行えます。

③時間を買う
M&Aのメリットは何より時間を買うという事です。
新規設立申請期間、採用活動、営業活動での関係づくりにおいての「時間」は
相応の時間がかかりますし申請に関しては「未知」ではないものの
新規での採用活動、営業活動は「未知」ですのでどれ位の期間がかかるものかわかりません。

上記のような理由で買収側様は、M&Aでの拡大を検討しております。
譲渡・売却をご検討の訪問看護ステーション様はご相談ください。

*********************
お問合せフォーム
*********************
株式会社M&Aクラウド社掲載中
https://media.macloud.jp/archives/411
*********************
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
病院、クリニック、老人ホームなどで採用にお困りの方は
ご相談くださいませ。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/
*********************
M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
***********************