先日、訪問看護に関する新規のお問い合わせを頂きました。

訪問看護ステーション・訪問看護のM&Aに関する問い合わせでありました。
ホームページをご覧頂いておりましたので、
私がM&A支援事業もしているが採用支援事業もしている事はご存知でした。
(採用支援につきましてもクリニックの採用支援が中心ではありますが、
訪問看護での実績も豊富にございます。)

そこで「M&Aと採用支援どちら良いですか?」と唐突にご質問を頂きました。
そこに関しては、即答は出来かねます。
それは、もちろん現在の状況や今後の展開なども含めてお答えさせて頂く方が良いからです。

そちらでは、看護師が複数名退職するので採用活動をしているがなかなか上手くいっていないとのこと。
それであればM&Aで看護師が数名いる事業所を買収してしまう方が早いとお考えになっておりました。
今後の展開としては、可能性として2〜3ステーションを保持する可能性はあるが
それ以上は持つ予定はないとのこと。
他にもお聞きしていうrと採用活動が足りているとは到底思えませんでしたので、
採用の支援を先ずは導入されるのが良いと考えご提案させて頂きました。

ケースバイケースというお答えの仕方で恐縮ではありますが、
お客様にとって最善の方法をご提案させて頂ければと考えております。

===
訪問看護M&A支援サービス
MTPC:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
TEL:090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP:http://mtpc.homepagine.com/
===