訪問看護ステーションの経営が長く続けられないとお考えの際は【MTPC】

訪問看護ステーションは業界としては、かなりの成長産業です。
しかし残念ながら、廃止・休止数も一定数出ております。

つまり成長産業だからといって簡単ではないという事です。
セカンドビジネスとして訪問看護を始めたが、
なかなか軌道に乗せられないという事業所様から相談をご頂いております。

経営が長く続けられない要素に採用費用がございます。
訪問看護師が早期に退職してしまい、紹介会社から採用して80万円を支払い
またその収益を稼ぐのに一定期間必要という事の繰り返しという事で
今後このビジネスを長期では考えられないというものです。

訪問看護のビジネスは看護師に依存しなければなりません。
その看護師とうまく寄り添う事が成功の一つでしょう。

*********************
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
病院、クリニック、老人ホームなどで採用にお困りの方は
ご相談くださいませ。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/
*********************
M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
***********************