訪問看護ステーションの廃止について【MTPC】
昨日はクライアントの開業医の先生とお食事をしておりました。
(先生ごちそうさまでした!)
ゆっくり出来るようなお店ではないので、
移動時間でのお話の方が長かったかもしれませんが
現状のクリニックの内情とこれからについてなどお話も頂きました。

本日は訪問看護ステーションの廃止についてです。
訪問看護ステーションM&A事業で、何度か訪問看護ステーションの廃止を検討している
ステーション経営者の方とお会い致しました。

理由としてましては大きく二つです。

まずは看護師の獲得が困難。
「退職者が続いてしまい基準を満たす事ができないという事。」や
「看護師採用獲得単価が高くて収益体制が取れない」
などが原因です。

もう一つは利用者獲得が困難という部分です。
「24時間オンコール体制ではないので、ケアマネージャーさんから紹介されない。」
「訪問看護師に営業活動を任しているが全然営業活動をしていない」
などが原因です。

今後も 廃止・休止 になる訪問看護ステーションもあるかと思います。
是非その際は売却もご検討頂ければと思います。

===
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
TEL:090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP:http://mtpc.homepagine.com/

看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
人財(人材)研修サービス
訪問看護M&A支援サービス

M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127

「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151

「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
===