昨日もある訪問看護ステーション@名古屋エリアいて買収を希望の事業者様より
お問い合わせを頂きました。
企業の成長をするにあたり、M&A戦略も考慮される経営者も増えてきているのだと思います。

先日はある神奈川エリアの訪問看護ステーションの事業者様よりお問い合わせを頂きました。
大筋の話は「訪問看護ステーションを売却したい」とのご相談を頂き、
打合せをさせて頂きました。

お話をしていく中で「売却理由」などをお聞きしていく中で、
「売却しなくてもどうにかならないか」という模索もしながらお話を致しました。
そちらの訪問看護ステーションでは、
看護師の採用と定着に苦労されており本業に専念したいとのお話でした。

M&Aの会社では、「売りましょう」とお話になるかと思いますが
私は本当に売りたいのでなければそれ以外の解決方法も投げかけさせて頂きます。
例えば採用でお困りであれば「一緒に採用活動しましょう」という事も可能です。
営業でお困りであれば「一緒に解決しましょう」という事も可能です。

全てが全て解決できるわけではないですが、売却だけが解決の道ではないかもしれません。
売却しようかご検討している方は、まずはご相談ください。

===
訪問看護M&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
TEL:090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP:http://mtpc.homepagine.com/
===