訪問看護ステーションの休止は良い選択肢?【MTPC】

先日もある訪問看護ステーションの経営者とお話をさせて頂いておりました。
こんなお話をさせて頂いておりました。

訪問看護社長
「先日も近くの訪問看護ステーションが休止になったんですよ」


「へ〜、そうなんですね。何か影響はありましたか。」

訪問看護社長
「利用者さんが少し流れてきましたね。」


「良かったですね。社長の会社は真摯な方ばかりですのでケアマネさんも頼みやすいと思います。」

訪問看護社長
「ありがとうございます。他にも廃業や休止の噂は聞くけど、譲渡案件は酒詰さんとこも含めてそんなに多くないですよね。」


「はい、仰る通りです。買収側様にも期待をさせてしまっておりますが廃業・休止の件数の割に
まだまだ譲渡案件としては多くないと思います。
M&Aというのがまだまだ選択肢としてはないのだと思います。」

訪問看護社長
「実際に休業から戻った話はあまり聞かないよね。」


「そうですね。実際はかなり難しいと思いますので、譲渡された方が良いのかと思います。」

訪問看護社長
「私もそう思います。」

なかなか経営者としての損切は難しい判断だと思います。
それでも休業を選択する際には譲渡もご検討頂ければ、
買収を検討される事業所様もあるかもしれません。

*********************
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
病院、クリニック、老人ホームなどで採用にお困りの方は
ご相談くださいませ。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/
*********************
M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
***********************