朝晩は寒いですが、いよいよ暖かくなってまいりました。
外に出ると汗ばみ、大変ではありますが遣り甲斐のある季節になりました。

最近はM&Aの進捗案件がございます。
有利子負債もございますが、
案件自体に魅力を感じて前向きに進めて頂いております。

昨日もマネージャーを務める医療法人での進捗もあり、良い方向に進んでおります。

さて「訪問看護の人員基準」についてです。
下記の宛名の部分にも記載させて頂いておりますが、
M&Aのコラムを掲載して頂いております。

もちろん編集者の方々は、訪問看護を詳しくは知りません。
訪問看護の人員基準である、
「常勤換算2.5名」という数字には???という事でした。

医療業界、介護業界の方はご存知かと思いますが、
改めて下記に記させて頂きます。

_ 常勤管理者
看護師または保健師の方となります。ちなみに助産師は管理者にはなれません。

_ 常勤換算で2.5人以上配置
看護職員(保健師、看護師、准看護師等)で、常勤換算で2.5人以上(サービス提供責任者を含む)配置します。
事業所の職員の1週間の合計勤務時間を、常勤職員が1週間に勤務すべき勤務時間(週32時間を下回る場合は32時間)で除して、非常勤職員もしくはパート職員の人数を一般常勤職員の人数に換算した数値となります。

_理学療法士(PT)
必須ではございませんので、各訪問看護ステーションの必要に応じて配置すれば問題ございません。
_作業療法士(OT)
必須ではございませんので、各訪問看護ステーションの必要に応じて配置すれば問題ございません。
_言語聴覚士(ST)
必須ではございませんので、各訪問看護ステーションの必要に応じて配置すれば問題ございません。

===
訪問看護M&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
TEL:090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP:http://mtpc.homepagine.com/

看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
人財(人材)研修サービス

訪問看護M&A支援サービス

M&A Onlineにてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127

「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151

「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
===