看護師経営|訪問看護ステーションM&A

昨日は予定通り、前職でお世話になりましたあるクリニックの事務長とお食事をしておりました。
色々と現在の状況のご相談に乗って頂き、自分の中で腹落ちしたものがあり気が楽になりました。

看護師の定着については、ある一定規模になると必ずと言っていいほど課題となります。
クリニックでも数名雇用しているようなクリニックでも、
採用・定着の問題もございますし
訪問看護ステーションは一定数が必要ですので難しい問題もございます。

これは私の経験則ですが、訪問看護ステーションで何か問題があり
大量退職をしたなどはあまり聞かないお話です。
(以前に看護師が、仲間を連れて独立するのでという話を聞いた事はございます。)

訪問看護管理者の基働く事と医師の基働く事は違うでしょう。
その分訪問看護師は働きやすさでは女性同志の理解や、
看護師のVALUE度合も違うので良い環境になるのではないでしょうか。

===
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/

看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
人財(人材)研修サービス
訪問看護M&A支援サービス

M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127

「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151

「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
===