M&Aは現在成約件数が年々増えてきております。
背景としては、大きく二つ考えられております。

まずはM&Aという事が身近になったという事だと考えられます。
私も加盟しております日本M&Aアドバイザー協会様の活動や
M&Aクラウド様などの活動によりM&Aという事が身近になったものだと考えられます。

また二つ目には社長の高齢化です。
高齢化に伴い、社長も後任を探さなければなりません。
ご子息への継承、従業員への継承などもございますが
第三者への継承もありM&Aが活発化されております。

訪問看護においては、代表が高齢化というパターンはほぼないですが
M&A自体の件数は訪問看護ステーションの件数の増加と共に増えてきております。

*********************
株式会社M&Aクラウド社掲載中
https://media.macloud.jp/archives/411
*********************
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
病院、クリニック、老人ホームなどで採用にお困りの方は
ご相談くださいませ。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/
*********************
M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
***********************