訪問看護ステーションM&A買収時のリスク!!

訪問看護ステーションでの買収のご相談を複数頂いております。
新規での出展と同時にM&Aで展開する事を選択する会社様もございます。

買収時のリスクは何かと言われれば人的リスクが一番です。
従業員である訪問看護師は残る可能性は100%約束できる訳ではございません。
さらに訪問看護師にとって、
もちろん利用者の継続看護は大事な事ですがご自身の生活も大事ですので
給与定時が低い場合などは転職を考えざるを得ません。

有効求人倍率も高い職種ですので、転職に対しての免疫は低い看護師もおります。
そのリスクを背負ってでも、時間を買うメリットがあると判断できるかです。

*********************
株式会社M&Aクラウド社掲載中
https://media.macloud.jp/archives/411
*********************
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。

安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。

看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
病院、クリニック、老人ホームなどで採用にお困りの方は
ご相談くださいませ。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/
*********************
M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
*********************