先日はある訪問看護ステーションの事業をされている会社から、
売却譲渡に関するご相談を頂きました。
こちらの会社様は本業がありセカンドビジネス(新事業)としてスタート致しました。

よい管理者が採用でき、多くの手が掛からずに売上は順調に推移していきました。
しかしながら約1年が経過して管理者に任せていた歪みがきたのか
管理者の主張がどんどん強くなってきました。

管理者には会社事情を理解してもらいましたが、今後を考えると本業の方が収益性も高く
手放すのも良いかなとお考えでありました。

それでも右肩上がりで上がり続けてきた事、投資金額を回収できていない事を考え
一定金額であれば譲渡売却を検討されていらっしゃるとのことでした。
金額については明言しないものの、私が相場などをお伝えすると「う〜ん」というリアクションです。

数日後、またご連絡を頂いた所悩み知人にお話ししたら「0円」の提示を受けたが
知人の手前もうおお断りするのが難しいという状況とのことです。
「***万円程度であれば可能だと思いますけど、その件はお断りできないのですか?」
とお話しましたが
「そうですよね。本当失礼致しました。難しいです。」

という事で譲渡案件を手に入れる事が出来ませんでした。
お待たせしている買手様すみません!!

ーーーーーーーーーー
お問合せフォーム
ーーーーーーーーーー
株式会社M&Aクラウド社掲載中
https://media.macloud.jp/archives/411
ーーーーーーーーーー
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
病院、クリニック、老人ホームなどで採用にお困りの方は
ご相談くださいませ。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/
ーーーーーーーーーー
M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
ーーーーーーーーーー