訪問看護ステーション経営について【MTPC】

先日は訪問看護ステーションの売却について、お問い合わせを頂き打合せをさせて頂いておりました。
その際の案件はこちら、、、訪問看護ステーションM&A|売却譲渡希望案件9_東京都市部

売却の理由については、経営は悪くないですが本業回帰との事でした。
ヒアリングさせて頂くと、元々本業がありその本業の方が利益率が良いとのことで
今後も投資するのであれば本業に資金を費やしたいとのことでした。

本業の経営についても、順調ではあるもの
訪問看護ステーションの経営(医療・介護)でのメリットは不況に左右されにくい事です。
その事についてもヒアリングさせて頂くと、
本業でもそこのリスクヘッジは出来ているとの事でした。

訪問看護ステーションの経営も現在も黒字で
お話を聞かせて頂くと「これから」というタイミングかもしれませんし、
スタッフの方にもようやく恵まれているとのお話もございました。
このビジネスで「ヒト」に恵まれるほど経営者冥利はないと思います。

訪問看護ステーションの経営も、一般事業会社の経営も
楽な経営はないのだなと感じられる打合せでした。
 

===
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/

看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
人財(人材)研修サービス
訪問看護M&A支援サービス

M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127

「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151

「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
===