訪問看護ステーションのM&Aではなく廃業の問い合わせについて【MTPC】

先日はある訪問看護ステーションの経営者からご相談を頂きました。
訪問看護ステーションの廃業を検討しているとのことでした、
廃業に関しての手続きの代行などは現在はしておりませんが
今までも何件かの問い合わせを頂いておりますので何かサポート体制を整えた方が良いのかと感じております。

廃業に関しての判断は経営者として、非常に難しく悩んでおりました。
「引き」の判断は、従業員や利用者さんの事もありなかなか判断がつかないと思います。

M&Aでのメリットに「従業員の雇用継続」や「利用者さんも継続」され安心して
「廃業」する事が出来ます。

特に地元で他のビジネスをしている場合は、そのビジネスの影響なども配慮しなければなりません。
M&Aというと言葉の響きは悪いかもしれませんが、「事業継承」という言葉もあり決して悪い事ではありません。
ぜひM&Aの選択肢もご検討頂ければと思います。

*********************
お問合せフォーム
*********************
株式会社M&Aクラウド社掲載中
https://media.macloud.jp/archives/411
*********************
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
病院、クリニック、老人ホームなどで採用にお困りの方は
ご相談くださいませ。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/
*********************
M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
***********************