訪問看護ステーションの開設を検討している経営者様

先日はある訪問看護ステーションにお邪魔しておりました。
お邪魔した理由としましては、訪問看護ステーションの売却(譲渡)の相談でございました。
そちらの訪問看護ステーションは開設してから3か月と経過しておりません。

どうしてこのような事が起こったかといえば、幾つか原因は考えられますが
資金の準備が一つはあげられるでしょう。
「確かに設立するだけ」や「求職者の採用のタイミング」によりますが、
1000万円あれば設立は出来るでしょう。
しかしながら例えば採用費用について、新聞折り込みで採用出来ない事も想定されるでしょう。
その場合に、現在は看護師獲得の多くのシェアを占めている
人材紹介会社を利用する事も検討しなければなりません。
その場合には、1名獲得につき約100万円をお支払いしなければなりません。
単純に3名獲得する場合でも、300万円必要となります。

さらに利用者は充足しておりませんが、すぐにたくさんの利用者を獲得できるわけではございません、
そのペースもわからない部分もございます。
というのも、多くの経営者は「営業」に慣れているかもしれませんが
看護師は「営業」に慣れておりません。
ですので、すぐに売り上げがあがると目論むのは甘いかもしれません。

そう考えると本当に1000万円だけ用意して設立する事はリスクかもしれないと考えます。
私であれば1000万円での準備で設立する事はオススメ致しません。

*********************
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
病院、クリニック、老人ホームなどで採用にお困りの方は
ご相談くださいませ。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/
*********************
M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
***********************