訪問看護ステーションの買手クライアントが売手クライアントになる事も

訪問看護ステーションのM&Aをさせて頂いていると圧倒的に買手からのお問合せが多いです。
その中でも現在訪問看護ステーションを運営しており、
事業拡大にて隣接している市区町村の訪問看護ステーションを買収したいとご相談頂きます。
力不足でなかなかご紹介に上がれないケースもございます。
そんな折にその様な買手クライアント様から「売却を考えている」とご相談を頂くケースもございます。

要は買収して拡大していこうと考えていたが、なかなかうまくいかないので譲渡しようと考えたということです。
私にとっては非常にありがたいお話です。
もちろん売案件が入る事もうれしいですが、買手クライアントとしてお付き合いさせて頂いた際に
信用を頂けたという事だからです。

今後もしっかり信頼関係を築き訪問看護ステーション業界の発展に寄与していきたいと思います。

ーーーーーーーーーー
お問合せフォーム
ーーーーーーーーーー
株式会社M&Aクラウド社掲載中
https://media.macloud.jp/archives/411
ーーーーーーーーーー
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
病院、クリニック、老人ホームなどで採用にお困りの方は
ご相談くださいませ。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/
ーーーーーーーーーー
M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
ーーーーーーーーーー