訪問看護ステーションの譲渡の際には専属契約となりますか?|MTPC

=====
お問合せフォーム
=====

訪問看護ステーションの譲渡のご相談を頂いた際のお話です。

既に別のM&A仲介会社に相談しているとのことでしたが、
他のM&A仲介会社のお話も聞きたいとのことでした。

訪問看護に精通しており、信用を頂き契約のお話をさせて頂きました。
御契約書を郵送し、数日後お電話を頂きました。

その内容は別のM&Aの仲介会社にも相談しているとお話したが、
無料なので契約してしまっておりました。
その中に専属契約があるようで、
他の仲介会社とは契約出来ないというものです。

「この契約って普通入っているものですか?」

とご質問を頂きました。

法的にいれなかえればいけないという事はないですが、
多くの会社は契約書に盛り込んでおります。

背景としては、成功報酬型で行っている会社も多く専属契約でなく
他の会社とも並行して行うのであれば力を入れきれないという背景がございます。

もちろん仲介会社だけの理由ではなく、譲渡希望側にも理由がございます。
それは案件として譲渡しづらくなるということです。
買収側もいろいろな仲介会社と契約を締結しており、
色々な仲介会社から同じ案件を紹介された際には希少性に欠く印象があり
案件としてあまり良い案件にはみられなくなります。

ですので、譲渡案件の際には1社でお願いする事がベストです。

*********************
株式会社M&Aクラウド社掲載中
https://media.macloud.jp/archives/411
*********************
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
病院、クリニック、老人ホームなどで採用にお困りの方は
ご相談くださいませ。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/
*********************
M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
***********************