訪問看護ステーションの廃止手続きをする前にM&Aをご検討ください【MTPC】

先日はある老人ホームを経営している看護師の方とお食事をしておりました。
私はようやく経営を初めて3年になるのですが、
彼女は経営を初めて10年近く経過する大先輩でございます。

共通の訪問看護ステーションの経営者の方からの御紹介で知り合い、
このような機会は2回目となります。

彼女は現在_病院②施設をM&Aもしくは経営に参入したいと考えております。
案件自体は私は持っておりませんが、M&Aに関して何度か相談を頂いた事もございます。

訪問看護ステーションの廃止件数は、年々増えて言っております。
もちろん設立開業件数自体も増えて言っているので、総じては増えております。
先日もある訪問看護ステーションの経営者とお話した際も
「仲間もあまりうまくいってないよ。」なんてお話もございました。

廃止になる理由については幾つか考えられます。
・看護師の採用獲得が困難
・看護管理者の退職
・利用者獲得が困難
などが殆どです。

特に看護師採用獲得の部分では紹介会社への支払が
想定年収500万円×理論年収20%だとしても100万円を支払う訳で
経営に大きな影響を与えます。

さらに人件費、駐車場代、車代などなども準備しなくてはなりませんので
その分を回収するには相応の年数がかかります。

私よりも経営の先輩方が行っている場合が多いので、
投資ポイントなどの感覚や経験則でおわかりになるのかと思います。
投資が本業の方が利益が出るのであればそれは経営判断しなくてはなりません。

その際には是非廃止ではなく「売却」「譲渡」「継承」などを検討頂け幸いです。
===
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/

看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
人財(人材)研修サービス
訪問看護M&A支援サービス

M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127

「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151

「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
===