看護ステーションのエリアについて|訪問看護ステーションM&A【MTPC】


本日は残念な天気ですね、しかし雨なのに少し寒さは和らいでおり暖かくなるのが楽しみです。
1月から薬を飲んでおりますが、花粉症の症状も出始めており辛い季節でもあります。

ある訪問看護ステーションでのお話です。
今後の事業戦略において、M&Aを用いて拡大していきたいとのご相談を受けました。
ここから3年で10以上のステーションに増やしたいとのこと。

大規模ステーション、特に地域に特化した大規模訪問看護ステーションは間違いなく今後も有利になっていく事でしょう。
しかしながらこちらの訪問看護ステーションでは、
ある程度のエリアは広げて考えたいとのことでした。

まだまだ伸びしろのある訪問看護ステーション事業においては、
「地域」ももちろん重要だが無理して狭める事がチャンスを掴み損なうかもしれないとのお考えでした。
仰る通りだなと感じる部分もございます。
お恥ずかしいお話ですが、私もM&Aでお客様を訪問して初めて色々知るケースや
地域特性を知るケースがあります。
先日も売却希望の訪問看護ステーション様でも、
「ここのエリアであればこのように開業するのが良いと思う」など
逆に色々教わる事がありました。

まだまだ伸び続けている訪問看護ステーション数ですが、
一定数は休業・廃業しております。

もし何かお困りの事があればご相談ください。

*********************
お問合せフォーム
*********************
株式会社M&Aクラウド社掲載中
https://media.macloud.jp/archives/411
*********************
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
病院、クリニック、老人ホームなどで採用にお困りの方は
ご相談くださいませ。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/
*********************
M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
***********************