従業員にお伝えするタイミングについて|訪問看護ステーションM&A

M&Aのお打合せをさせて頂いていると、従業員にお伝えするタイミングについてご質問を頂きます。
どのタイミングが良いのでしょうか。

クロージングしてから

全てが終わってからのタイミング早めに従業員いはお知らせ致しましょう。
どうしてもM&Aというと、
まだまだ良くないイメージがありマイナスの印象がありますが
訪問看護のM&Aは従業員の方にとってはプラスの方が多いように思います。

たいていは譲渡側の訪問看護ステーションよりも大きな訪問看護ステーションが買収をし、
訪問看護師、訪問リハビリ職の方についても退職させたくないので
条件は基本的に現状維持以上のものを提示されます。
(もちろん規定により条件が下る場合もございます。)
しかしながら福利厚生などもよくなるケースもあるので良いのかと思います。
M&Aですので、転職にはならないので履歴書も汚れません。

事前に知らせると

訪問看護師はかなりの売り手市場ですので、転職活動に移ります。
知人に相談するケースも多く、結論が早く出るケースもございます。

以前にご相談頂いた訪問看護ステーションで、既に従業員には解雇予告をしておりましたので
買収側様にとってのバリューは下がりとても苦労致しました。
訪問看護ステーションは労働集約型ですので職員が残らないのであればバリューはありません。

譲渡をお考えの際には、従業員には相談したりせずすべてが決まってからお伝え致しましょう。

*********************
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
病院、クリニック、老人ホームなどで採用にお困りの方は
ご相談くださいませ。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/
*********************
M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
***********************