廃業する訪問看護ステーションの理由について?【MTPC】

廃業を余儀なくされる訪問看護ステーションには
いくつかのパターンが存在するのではないかと考えております。
こちらに当てはまる訪問看護ステーションは経営について、
もしかしたら見直す必要があるのかもしれません。

訪問看護ステーションの経営者の方をお話を頂く機会がございます。

譲渡希望先のインタビューについては、
もちろん下記のような内容はヒアリングさせて頂きます。
「どのような理由で譲渡しようと思ったのか。」
「もしもう一度チャンスがあれば訪問看護の経営にチャレンジしたいか。」と
いうものです。

譲渡理由については「本業回帰」の御理由が一番多いです。

セカンドビジネスとして、
・訪問看護ステーションを始めたがなかなか軌道に乗らない
・本業の方が利益率が高い
等の理由で訪問看護ステーションを手放したいとお考えになります。

もっと詳細の部分ですと、看護師のマネージメントが手間や看護師の採用費用がかかりすぎるというものです。
今後も経営や人事にご不安がある方はご相談ください。

*********************
お問合せフォーム
*********************
株式会社M&Aクラウド社掲載中
https://media.macloud.jp/archives/411
*********************
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
病院、クリニック、老人ホームなどで採用にお困りの方は
ご相談くださいませ。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/
*********************
M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
***********************