昨日は予定通りにある都内の医療法人に訪問しておりました。
5件の面接の予定が2件もキャンセルとなり、3件の面接となりました。
面接開始10分前にキャンセルの連絡が入り「もっと早く連絡出来るでしょ。」と思いながらも
院長と看護師リーダーと打合せ時間が十分に取れたのでそれはそれで良しとしましょう。

さて、先日はある医療法人の方からお問い合わせを頂きました。
ありがたい事に訪問看護ステーションの買収についてのお問い合わせであります。
最近は医療法人からのお問い合わせも多くなっており、
病院から在宅への加速度を感じております。

もちろん医療法人の方の買収という事も、訪問看護ステーションでは可能となりますので
ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。
企業立の訪問看護ステーションが急増中ですが、
もちろん医療法人の訪問看護ステーションが良いという訪問看護師もおります。

以前もそのような訪問看護師の紹介させて頂いております。
理由は、、、、
・小さい企業より安定しているから
・インセンティブがないので
・病院の勉強会、研修に参加できる為
というような理由でした。

給与は企業立の方が高い傾向にありますが、
上記の理由など医療法人(病院)でしかできないものもあります。

しっかり採用を打ち出し、またM&Aも視野に入れて頂き訪問看護(在宅)を
発展出来れば良いと考えております。

===
訪問看護M&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
TEL:090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP:http://mtpc.homepagine.com/

看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
人財(人材)研修サービス

訪問看護M&A支援サービス

M&A Onlineにてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127

「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151

===