【インタビュー】どうして赤字の訪問看護ステーションを買収(M&A)したのか?

先日は、弊社よりM&Aを成約された訪問看護ステーションの買収サイドの経営者様にインタビューして参りました。

M&Aの背景

弊社は現在訪問看護ステーションを運営しております。その中で近隣でサテライトでの展開も考えておりました。
その矢先に少々エリアは近すぎるかと思いましが、良い案件だと思い買収を検討致しました。
近隣であればM&Aで万が一スタッフの一部が退職しても、現在運営しております訪問看護ステーションから異動させる事が出来るので問題は少ないと思いました。

どうして赤字の案件を買収したのか。

訪問看護ステーションの業界では赤字の案件でも案件化出来る可能性は十分にあるとお聞きしました。ですので、他にも買手がつくとは想定しておりました。弊社は拡大していきたいので、新規開設コストと採用に苦労しいつ開設出来るかわからない期間があるより得策だと感じましたので投資案件として赤字でも買収させて頂きました。

 

どこをメリットに感じたのか。

譲渡案件の訪問看護ステーション運営期間が長いのもあり医療機関やケアマネにも認知されており拡大スピードが速いと考え前向きに検討させて頂きました。看護スタッフもリハスタッフも在籍しておりましたので、買収して後に成長スピードが上がる事を想定しておりました。

 

金額は。

具体的な金額は伏せさせて頂きますが、繰り返しになりますが新規開設コストと期間を考えればM&Aの方が安いと考えております。もちろん新規の良さはありますが、赤字でも黒字に転換出来ると確信しておりましたので金額提示する事ができました。

 

まとめ。

上記のように訪問看護ステーションは赤字でも案件化する可能性がございます。
一度ご相談ください。

ーーーーーーーーーー
お問合せフォーム
ーーーーーーーーーー
株式会社M&Aクラウド社掲載中
https://media.macloud.jp/archives/411
ーーーーーーーーーー
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
病院、クリニック、老人ホームなどで採用にお困りの方は
ご相談くださいませ。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/
ーーーーーーーーーー
M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
ーーーーーーーーーー