フェイスブックである記事を見かけましたので、共有を。

【まとめ】来る2025年、高齢者向けの市場規模は100兆円超え!介護産業は15兆円規模に!果たして介護ビジネスに“儲かる”土壌はあるのか!?
http://www.minnanokaigo.com/news/N82986857/

社会性の高い医療・介護という現場では「儲かる」という表現を嫌がる方もおりますが、
現実的には「想い」だけではどうにもならない部分はあります。
どんなに社会性が高くてもビジネスの側面はあります。

確かに儲かる可能性のある市場であります。
訪問看護M&Aに関するお問い合わせにも、
介護業界に参入したいという経営者様からのお問い合わせを頂いております。

しかしながら、既に早くから介護ビジネスをされている会社は多くあり
そう簡単に行くわけはありません。訪問看護も同様です。

・看護師の採用
・利用者の獲得

などなど大変な部分はたくさんございます。

訪問看護ステーション数も非常に伸びておりますが、
じっさいには閉鎖になっているケースも多く存在致します。

安易に考えずに、しっかりと考慮して参入して頂ければと思います。

訪問看護ステーションを買収しての参入をお考えの際にはご連絡を。
なんなりと。。。

===
訪問看護M&A支援サービス
MTPC:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
TEL:090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP:http://mtpc.homepagine.com/
===