早いもので3月で暖かくなる日が待ち遠しいです。
先日は首都圏にある訪問看護ステーションの代表の方とお会いしておりました。
内容としてましては、「訪問看護ステーションを売却検討中」とのことでした。

まだ確定ではないが、今より良い環境で従業員が勤務して頂けるのであれば
それは考えなくてはいけないとの事で売却も視野に入れているとのことでした。
お話をお聞きしていると従業員との信頼関係も構築出来ているようで、
従業員は非常に幸せだろうなと感じました。

今回のケースは「売却検討中」という段階でお話を頂けましたので、
色々なお話も聞けた上に可能性を色々提示出来たかと思っております。

訪問看護ステーションの運営自体もご苦労も多かったようですが、
現在は決して悪い状況ではなく「黒字運営」出来ており
看護スタッフも十分におり、リハスタッフ(セラピスト)も十分におります。

本業回帰の為の売却ですので、両輪で事業をする事の大変さを私自身も色々教わりました。
良い買収先が見つかるよう、誠意をもってお探し致します。

===
M&A Onlineにてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションの売却」
https://maonline.jp/articles/kango0138

訪問看護M&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
TEL:090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP:http://mtpc.homepagine.com/

看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
人財(人材)研修サービス

訪問看護M&A支援サービス

===