訪問看護ステーションでの看護師採用方法を考える

先日はある訪問看護ステーションにお邪魔しておりました。
そちらの訪問看護管理者さんは、
こちらの訪問看護ステーションで訪問看護のキャリアをスタートしました。

今までは病院でのキャリアだけでしたが、
ご縁があり訪問看護ステーションに転職してキャリアをスタート致しました。
現在こちらの訪問看護ステーションは訪問看護師も約10名、
リハスタッフも約10名という規模のステーションとなっております。
この方は訪問看護ステーションの管理者として約6年経過しており、
現在はもちろん採用にも関わっております。

今までの多くの訪問看護師の面接をしており、
色々な方と出会い採用には特に厳しい目線を送っているとのことでした。
そのお陰もあってか、離職率は「0」ということでした。

採用に鑑定は、売り手市場なので仕方ない部分もございますが
離職のリスク・ストレスと比較してその事業所にあった採用方法を見つけていきたいものです。

*********************
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
病院、クリニック、老人ホームなどで採用にお困りの方は
ご相談くださいませ。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/
*********************
M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
***********************