先日はある都内・神奈川エリアで展開する訪問看護ステーションの
常務取締役とM&Aの件で打合せをしておりました。

その際に訪問看護師の継続雇用についての話題となりました。
買収希望のクライアントでありましたので、
雇用継続はしたいが買収された側の看護師の心境としては転職を考えてしまうのではないかとの質問を頂きました。

結論から申すと、私もそう思いますし「そう思う」と伝えました。

M&Aでは従業員を必ず残すという契約は、「職業選択の自由」より基本的にはできません。
しかしながら、買収先も誠意をもって対応して雇用条件もしっかりとお話すれば
全員残るという事も全然有り得る話です。

今回のクライアントはその誠意もある法人様でしたので、
買収後もきっと多くの看護師がの残る事でしょう。

===
訪問看護M&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
TEL:090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP:http://mtpc.homepagine.com/
===