訪問看護師の採用は大変?|訪問看護ステーションM&A

先日はある医療法人様が、訪問看護ステーションを開設するという事でお話を伺っておりました。
23区内にあるので、病院の場合には紹介会社は利用しているものの
応募者はそれないりにおりますが訪問看護の難易度についてヒアリング頂きました。

結論としては、「難易度は高い」です。というお話です。

訪問看護師の割合は全体の3~4%というデータも出ておりますので、
母数として少ないという事があります。

さらに訪問看護ステーションの数は増えており、
拡大戦略をしている訪問看護ステーションは都内でも多く倍率も高くなります。

紹介会社も、一度ご案内している事業所や採用実績のある訪問看護ステーションの方が
案内しやすくなります。

そうなるとどうしても訪問看護ステーションを新規開設する際には、
難易度は上がってしまいます。

それでも採用する方法はありますし、その難易度を考えるとM&Aで買収する方が
ストレスなくスムーズに事業に参入できるとお考えになる事も出来ます。

*********************
お問合せフォーム
*********************
株式会社M&Aクラウド社掲載中
https://media.macloud.jp/archives/411
*********************
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
病院、クリニック、老人ホームなどで採用にお困りの方は
ご相談くださいませ。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/
*********************
M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
***********************