先日はある訪問看護ステーションの買収を考えている経営者の方と打合せをしておりました。
事業投資をされている中で、高齢者ビジネス(シルバービジネス)である訪問看護ステーションの
可能性を感じ参入したいとお考えでした。

訪問看護のビジネスモデルは非常にわかりやすく、
計算もしやすいかもしれません。

小さな数字では「取りっぱくれもない保険」ですので、安定したビジネスに映るようです。さらに、ストックビジネスであり安定した収益を出すことが可能に映るでしょう。


もちろんそれであれば誰でも行っており、こんなに廃止の数は多くありません。さらに一定規模になるまでは利益は出ないモデルとなっております。一定規模となって以降は利益体質となりますが、労働集約型と医療・介護業界ですのでしっかりとしたマネージメントが必要となります。

投資としての目線だけですと、実は難しいビジネスかもしれません。

お問合せについて

【お問合せ】こちらをクリック   【お電話でのお問い合わせ】MTPC酒詰(サカヅメ) 090-4724-9104