訪問看護ステーションM&Aの譲渡検討理由について②看護師の採用|MTPC

先日は、下記の訪問看護ステーションの譲渡検討理由について書かせて頂きました。
訪問看護ステーションM&Aの譲渡検討理由について①看護師のマネージメント|MTPC

類似した譲渡理由になりますが、看護師の採用が困難で譲渡を検討する事業所様もございます。
採用に関しては、現状人材紹介会社(エージェント)を利用している訪問看護ステーションも多く
採用費用80万円〜100万円程度かかります。
もちろんそれに加えて給与や必要費用も掛かります。
最初はどちらの訪問看護ステーションでも同行期間が一定期間ありますので、
いわうる投資期間になります。

それから独り立ちしてから、稼ぎ始めるのですがもちろんペイすのには数か月〜1年程度かかります。
それで続けばいいのですが、退職してしまったケースではそれを繰り返す事となり
事業としてはなかなか利益があがりづらい状況となり
このままいくのであれば譲渡(売却)して本業や違うビジネスをしようと考えます。

また採用に関する事ですと、管理者の採用も苦労致します。
管理者が退職になった際には、なかなか後任が決まらないケースもあり
そのままスタッフも退職してしまうケースもございます。

管理者の採用に「また」苦労するのであれば、譲渡(売却)を検討する事があります。

*********************
お問合せフォーム
*********************
株式会社M&Aクラウド社掲載中
https://media.macloud.jp/archives/411
*********************
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
病院、クリニック、老人ホームなどで採用にお困りの方は
ご相談くださいませ。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/
*********************
M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
***********************