訪問看護ステーションの経営が良くても【MTPC】

先日はある都内の訪問看護ステーションよりお問い合わせを頂いておりました。
内容としては、訪問看護ステーションの売却を検討したいとのお話でした。
お会いする前に簡単にお話をお聞きすると、
・看護師常勤も基準以上
・リハビリスタッフも常勤複数名
・黒字
というような状況で決して経営として悪い状況とは言えませんでした。

売却理由としましては、本業回帰の為でありますが
回帰と言いましても、先程の通り経営が悪いのではありません。
本業の方が「利益が出る」という事からです。
ビジネスとして当たり前ですよね、利益が出る事に集中するという事は。

もちろんやりがいがあり、それでも続けるという判断をする経営者の方もいらっしゃると思います。
今回のケースのように1年半〜3年位経過して、
訪問看護の経営に疑問を感じてご相談頂くケースも多いです。

良いビジネスと聞いて、訪問看護ビジネスに参入したが本業の方がよほど良いとお感じになられている
経営者がいらっしゃれば是非ご相談ください。

===
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/

看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
人財(人材)研修サービス
訪問看護M&A支援サービス

M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127

「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151

「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
===