訪問看護ステーションの休止を検討している経営者様、M&Aのご検討を【MTPC】

先日はある訪問看護ステーションの経営者の方をお話させて頂いておりました。
訪問看護ステーションを休止にせざるを得ない、経営者様のお話をお聞き致しました。
看護管理者が早期退職してしまい、人員不足に陥ってしまい
現在のスタッフも管理者はやりたくないとの事で
今後継続する事が出来ずに一時休止にするとのことでした。
コンサル会社に相談しても、何も対応頂けなかったとのこと。
(確かにコンサル会社も登録者を多く抱えている紹介会社でもない限り、
その看護師問題を解決する事は難しいと思います。)

「他の仲間も結構運営の事では困っているよ。」とのお話でありました。
休止にして、看護師獲得できるかはわからないので今後は廃業になる可能性もあるかと思います。

当方への問い合わせでも、
「立ち上げてもいない状況でも
内定していた看護管理者から入職出来ない話があり売却を検討したい」
との話もございました。

「休止」という選択肢ももちろん良いと思いますが、
新鮮なうちに売却する事で人材の雇用も継続できますので
そのような際は是非売却・譲渡もご検討ください。

*********************
お問合せフォーム
*********************
株式会社M&Aクラウド社掲載中
https://media.macloud.jp/archives/411
*********************
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
病院、クリニック、老人ホームなどで採用にお困りの方は
ご相談くださいませ。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/
*********************
M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
***********************