多くの企業では借金(借入金)をして事業をしております。
今までも多くの訪問看護ステーションの決算書を拝見させて頂きましたが、
無借金で経営されている訪問看護ステーションはございませんでした。

それでは譲渡される際の借金はどうなるのでしょうか・

事業譲渡の場合・・・事業譲渡の場合には、廃止→新規の手続きを致しますので借金は前会社(売却する会社)にそのまま残ります。多くは売買代金を借金の一部に充てる事が多いです。

株式譲渡(会社譲渡)の場合・・・会社の借金ですので、借金事引き継ぐ事となります。よって、株式譲渡の際は借金も高考慮しての売買代金となります。

以上の様にスキームにより、事業の借金は変わります。

お問合せについて

【お問合せ】こちらをクリック   【お電話でのお問い合わせ】MTPC酒詰(サカヅメ) 090-4724-9104