訪問看護師退職にあたってのご相談|訪問看護ステーションM&A

訪問看護ステーションでは人的基準があるので、
看護師の採用しいてはマネージメントについては注力しなければなりません。
しかしながら利用者やケアマネさんとのコミュニケーションは、
経営要素として非常に重要であるため
従業員である看護師にも同じ事を求めたくなるお気持ちももちろんわかります。

先日はある訪問看護ステーション様から新規の相談を頂きました。
内容は、看護師が来月末で2名退職する事となり人員基準を満たせなかくなる可能性があるとのことでした。
もちろん訪問看護ステーションは何年か経営してきて
大変な思いをしたが医療・介護という事でやりがいを非常に感じているとのことです。

これについては、
・M&Aで事業(会社)を譲渡(売却)するという方法
・訪問看護師を採用して事業を続けるという方法
がございます。
M&Aについても、訪問看護師の採用についてもお約束できるものではございませんが
このまま放置していても事は進みませんので
どちらかを選択しなければなりません。

*********************
株式会社M&Aクラウド社掲載中
https://media.macloud.jp/archives/411
*********************
訪問看護ステーションM&A支援サービス
JMAA認定M&Aアドバイザー:酒詰(サカヅメ)までご連絡くださいませ。
安心の完全成功報酬型、中小の事業者様も積極対応。
看護師採用支援・看護師採用コンサルティング
病院、クリニック、老人ホームなどで採用にお困りの方は
ご相談くださいませ。
TEL :090-4724-9104
MAIL:jimu.jinnji@gmail.com
HP  :http://mtpc.homepagine.com/
*********************
M&A Online(株式会社ストライク社)にてコラム掲載中
「訪問看護ステーションと市場規模」
https://maonline.jp/articles/kango0127
「訪問看護ステーションのM&Aにおいて「売却」について」
https://maonline.jp/articles/kango0138
「訪問看護師のM&A後の雇用はどうなるのか?」
https://maonline.jp/articles/kango0151
「訪問看護ステーションM&Aに関わる看護師について 」
https://maonline.jp/articles/kango0174
***********************